トナーの性質で固まりやすいところがあります
ほったらかしにしているといつの間にか固まった
夏の暑い日は固まり速度が速い


こんな時に固まってロックすることも
そこでよく言われるのが
トナーを振る


わかりやすくいうとトナーをほぐしてあげるわけです
よっとぽどの固定化されていないなら
通常はサラサラにトナーが解れます


これで使えるわけですが
このトナーを振るには若干やり方があります

目一杯トナーを振ることはやめてください
トナーというかカートリッジにはメーカーや
その機種によって形状が違います


トナーカートリッジでも完璧な形状に見えても
どこからか粉が舞うことがあります
廃トナーボックスのカートリッジならその部分が粉で溢れそうなら


確実に
もう地面にこぼれる可能性です


ということでトナーを振る方法は
やさしく数回に分けて振るです


カートリッジなら縦るような持ち方ではなく
寝かして前後、横へ各2~3回振る


リサイクルトナーなんかは中を触っていることも多いので
粉が舞い上がりそうなので念のため気をつけましょう
トナーの粉を溢すと結構厄介なので要注意です
 
copyfuku.gif