トナー市場は、CANON337VPのような
トナーを販売している株式会社アタックという会社です
この手のトナー会社ではよく見かける小さな会社ですので驚くことはないです


価格勝負しなければアスクルみたいな巨大なところに飲みこまれるというところでしょうか
ホームページは見にくくはないが使いやすくもない感じでキャノンとのパイプが強そうですね


トナー市場の評価、評判
キャノンのトナーカートリッジ337VPの純正トナーは確かに安いですね
この価格でも赤字ではないですが利益はほとんどないでしょう


ではなぜこの価格でやってるのか恐らく目玉的なものでしょう
例えばキャノンの空カートリッジを集めているようです引き取りますよってPRしています
これがお金に化けるのでしょうそして


キャノンSateraシリーズのようなレーザープリンター本体なんかを紹介して
トナーカートリッジを目玉にして他で利益をあげる戦略が見え隠れします
トナー市場の337VP純正価格ですが
定価17,064円
仕切11,092円
アマゾン11,509円

トナー市場337VPリサイクルトナー価格
リサイクルはやってないようですね



500円ぐらいの差ならアマゾンで買ってしまいそうです



ちょっと古いんですが家庭用コピー機トナーでカートリッジE30ってありますがこれなら
トナー市場でもリサイクルがあってサイトのトップに記載あるので評価してみましょう

E30純正品
定価19,440円
仕切12,857円
アマゾン12,480円
共通トナー1,000円~4,000円で出てきました


アマゾンの方が安いですねそして共通トナーがリサイクル品以下の価格ででてきました
共通トナーは新品です



トナー市場E30リサイクル品
5,300円

※これはリサイクルとしては高いです



トナー市場やその価格、数字は調査した日のものです将来は変動する可能性があるのでご了承を




トナー市場の評価


確かにキャノン純正品は安い物もある
しかし更に安い大手小売業通販会社もありました
そしてリサイクルは弱いですね
一番驚いたのが共通トナーでしたE30系が単価@900は破格ですね
 
copyfuku.gif