サンヨーメディコムという会社がありました
現在はエムシーシステムとかパナソニックメディコムネットワークス、メディコムサカイに
変わったのかな❔


サンヨーメディコムのことは正直詳しくありませんが
サンヨーメディコムはプリンターを販売していたんですね医療専門というかレセコンで使うプリンターを
ソフトとプリンターとかシステムごと販売していたのでしょうか


医療関係、病院などで使われていました
その頃よく質問されたのがサンヨーメディコムのトナーの件
確かMC-P4420PGだとかMC-P4425PGという品番をつけてましたね


サンヨーメディコムのトナーは一般的ではないのですが
このトナーの仕組みを見ているとメーカーの販売ルートのからくりが見え隠れするので
紹介してみたいです

サンヨーメディコムトナーを調査すると
トナーをサンヨーメディコムが作っていないということ
もっと言うとそうプリンターも作っていないOEMということです


悪くいえばプリンターはどうでもよくて
プリンターとか諸々システムごと医療関係に販売するのが目的だったのでしょう
なので


トナーはゼロックスのようなメーカーのもので使えるということになります
たまたまサンヨーメディコムっでのトナーの仕組みになりましたが
こんなのは他の会社でも結構ありますOEM供給


OEMを依頼する方はプリンターを作らなくてもいい
販売先は確保できているのでこの方法ならリスクは低くできそうです
では誰が損するのでしょうか


プリンターを購入する先でしょう
OEM供給プリンターなので高い価格設定の可能性があり
おまけにその消耗品であるトナーなどは値引きのない価格設定であると想像できます



損するのは仕方ないかもしれません


OEM供給品だと普通は見破れません


医療関係はこういう裏側のことは特に疎いと思われます



ただ出来るだけ情報というかトナーやプリンターの裏の仕組みは知ってても損はありません
 
copyfuku.gif