粉販売で検索をかけるとそばの
粉に行き当たります
そうですねトナーの粉よりそばの方が需要が高いから


だったらとトナーの粉販売で検索すると
なんと自分のサイトがほぼ1位をアマゾンと分け合ってるので
ちょっと驚きましたけど。。。


ずっーと下の方もスクロールしましたけど
トナーの中の粉販売専門業社は見つかりませんでした


昔の話でいくとそうですね25年前ほどは
機械の中にカートリッジのような仕組みにしていたので
どのメーカーもトナーといえば粉だった


特にコピー機関連はそうでした
粉(トナー)を注文するとサービスマンは機械の中を開け
粉を補充するこんな光景でした


時は過ぎ2000年以降はトナーカートリッジが主流で
一部のメーカーが機種によって粉だけ供給というのがありましたが
ほぼカートリッジですね


カートリッジの金型を作って
最後に粉を流し込むこんな風にして完成品となるのでしょう



カートリッジは破損していないから
粉だけ手に入ればカートリッジに挿入すればいい
この気持ちわかるんですけど


この粉をメーカーは販売していません


前にも記事にしたかもしれませんが
以前使っていた機種のトナーが余ったので新機種に
粉だけ移したのですがあるオーナーさん


なんと新機種が動かなくなりました
結構な修理になったようでお金も払ったのですかね
声に力がなかったです


純正メーカーの粉もこうなんで
中国産のような怪しい粉は自己責任覚悟ですよ!手に入っても



純正品の粉を手に入れるならリスクはあるけど
ちょっと試してもいいやり方はあるけど
何とも言えませんが・・・


もうひとつ共通トナー関係で
ゼロックスのビバ―チェ121って機種あるんですが
このトナーは生産中止で手に入りません


しかし10年前に共通トナーのリストがあって
たまたま見かけたのがそこにビバ―チェ121の粉ってありました
知り合いが持っていたので紹介したことありましたね


このビバ―チェの粉ってなぜゼロックスが作っていたのか
ちょっと不思議だけど○○機種ってことだったのかもしれません


税理士でも粉が欲しいって全国から問い合わせありますが
リスクが高いんですよ黒いからみんな一緒にみえるけど
成分が違ったりするので検査が必要なんですよ
 
copyfuku.gif