トナーの節約と裏ワザ

コピー機、プリンター、複合機で使うトナーの価格の裏技や節約法を基礎知識とともに考える

abstract-1260527_640
はじめまして!日本で唯一のトナーコンサルティングです
信頼性のないリサイクル品でもなく高価な純正でもない第三のトナーで高品質で価格は数千円ゴロゴロの非常識な最安値ルート公開始めました
ネットでぐぐっても見つからない情報です質問ご注文はアイコンから
メーカーのトナービジネスを取り仕切ったり量販店や事務器ルートにも精通した経験とトナーに関わって40年が手助けになるのではと思っています。

キラット@ワンステップの口コミ、評価、評判

キラットを運営しているのが(株)ワンステップ
資本金5,000万円の中堅の通販会社
コピー用紙はじめ事務用品を扱っています


以前使ったことあるんですが
現在10年以上使用していません
値段が安くなくなったのが一番


そしてそのくせ年末近くなると
ダイレクトにFAXに売り込みしてくるのですが
チラシがベタが多くて受信に困ったことありましたね


きめ細かな良心的ではないですね
だけど価格も高い


姫路の会社ですがホームページちょっと
重めな感じ
では抜き打ちチェックいつものトナーカートリッジ420で
続きを読む

トナーの中の粉@販売

粉販売で検索をかけるとそばの
粉に行き当たります
そうですねトナーの粉よりそばの方が需要が高いから


だったらとトナーの粉販売で検索すると
なんと自分のサイトがほぼ1位をアマゾンと分け合ってるので
ちょっと驚きましたけど。。。


ずっーと下の方もスクロールしましたけど
トナーの中の粉販売専門業社は見つかりませんでした


昔の話でいくとそうですね25年前ほどは
機械の中にカートリッジのような仕組みにしていたので
どのメーカーもトナーといえば粉だった


特にコピー機関連はそうでした
粉(トナー)を注文するとサービスマンは機械の中を開け
粉を補充するこんな光景でした


時は過ぎ2000年以降はトナーカートリッジが主流で
一部のメーカーが機種によって粉だけ供給というのがありましたが
ほぼカートリッジですね


カートリッジの金型を作って
最後に粉を流し込むこんな風にして完成品となるのでしょう

続きを読む
最新記事