トナーの節約と裏ワザ

コピー機、プリンター、複合機で使うトナーの価格の裏技や節約法を基礎知識とともに考える

abstract-1260527_640
はじめまして!日本で唯一のトナーコンサルティングです
信頼性のないリサイクル品でもなく高価な純正でもない第三のトナーで高品質で価格は数千円ゴロゴロの非常識な最安値ルート公開始めました
ネットでぐぐっても見つからない情報です質問ご注文はアイコンから
メーカーのトナービジネスを取り仕切ったり量販店や事務器ルートにも精通した経験とトナーに関わって40年が手助けになるのではと思っています。

トナーはなぜ高い@

トナーはなぜ高い

トナーを安いと思う人はいないでしょう
そしてトナーを製造するのに技術がいるから高くてしょうがないとは
思っていないハズです


では、トナーはなぜ高い


諸事情によって高い物なら7万円を超える
4万円もザラ、1枚あたり@4円など


面白いのが複合機からプリンターまで消耗品としてトナーを
使いますがメーカーは数十社に上りますが
価格体系はほぼ同じなぜ?

続きを読む

トナーが定着しない@薄い、すぐにとれる

トナーが定着しない
となると本体に問題があることが多そうですね
トナー自身に問題は少ないのでは


トナー定着は印字の最後の段階なので
例えば帯電させて感光体にトナーを付着させる
これから


転写させるのです
単に感光体にのったトナーを紙に定着させるだけでは
不充分なわけです


電気的にトナーを感光体から引き離し用紙に吸着させる

このあたりで不都合があれば定着しない可能性も
感光体に問題があるかも

続きを読む

トナーをこぼしたら@

トナーをこぼしたら厄介なので何か作業をするなら
大めに新聞紙などで対策をしましょう
トナーをこぼす場所によってもその後の大変さが違いますが


個人的な経験でいうとちょっとトナーを色々触っていたんですけど
正直言ってシンプルな形だったんですがこじ開けるようなことをしていると
240gほどの粉が一気にこぼしてしまいました


この量でも結構ぞっとしました
玄関だったんですが何も敷いていなかったのでまずはホウキで大まかを処理し
最後に軽く濡らした新聞紙で拭き上げましたが


微妙に黒い粉がとれなくて何回も繰り返して磨いたんですが
大変でしたね


廃トナーを忘れていて機械の中で粉が溢れると
これも大変ですよね

続きを読む
最新記事